第16回勝浦ビルフィッシュトーナメント2003

今年はビッグサンで参加する予定でしたが、『クルーが多すぎるので自分の船で行ってくれ』とオーナーに言われ泣く泣くマイボート・カロライナクラシック28でいつものチビ助さん・せんべいさん・丸太丸治さんと私スパーダの4人で参加することになりました。
 
7月10日 大会一日目 和歌山県那智勝浦まで回航
28フィートなので天気予報を見て行きは大丈夫!帰りの事はその時考える事にして 午前6時過ぎホームポートである高知港の五台山マリンサービスを出発!潮岬手前から波があったけど、カロライナクラシックの重量とディープV船型で不安なく無事到着船を岸壁に舫いして温泉でゆっくりしようと思ってたら『前回優勝のトロフィー返還式があるのでせんべいさん(津吉丸のオーナー)キャプテン会議には絶対出席して下さい』といわれまじめにキャプテン会議に出席してトロフィー返還と二礼二拍一礼で神様に釣れます様にとお願いしました。夜は前回お世話になった中国料理摩天楼で高知から来たきんとうん・ビッグサン・オーシャンドリームで宴会をしてまじめにホテルで寝ました。
小さい船だ・・・ 高知から来た仲間 トロフィー返還
パチパチ釣れますように 摩天楼 左からスパーダ・きんとき・チビ助・丸太丸治
7月11日 大会二日目 
午前7時スタートフィッシングだったがせんべいさんの朝の定期便でスタートに出遅れてしまい。 チビ助さんちょっと不機嫌!?前回釣ったポイントに向けて走り水温25度以上になったところでルアーをセットトローリング開始!お昼過ぎまでシイラばかりでいやになってた時リールが又ジリッジリッジジジ・・・又シイラかなと思ったらしつこく糸が出て行くので後ろを見ると小さいカジキがジャンプしてあわててGO!!!道具をしまってファイトの体制に入ったらフックが外れてた! (T_T)今日は練習だったと言い聞かせてストップフィッシング!またまたまじめに就寝
 
7月12日 大会三日目
前日スタートに遅れたので早めにスタートラインまで行って、7時に無事?スタートフィッシングスロットル全開で先頭に出たが、28ではきつい波でスロットルを戻したら、チビ助さんが『戻したらいかん』の一言でしばらく全開走行、波の間を飛んで波をつぶして走ってしばらくして船がまばらになってきてやっとスロットルを戻した。その時オートパイロットが不調になり手動操縦に切り替えた。途中運転が疲れたのでチビ助さん・せんべいさんに運転を代わってもらいトローリングをしてた。
昨日と同じポイントでねばってた正午前にせんべいさん運転で、昼寝をしてた僕が目を覚ましてデッキに出て座った時ラバーバンドがバチン!リールがギャァァァァーーー後ろでカジキがジャンプしてからカジキカジキカジキカジキカジキ!!!と連呼(どうもせんべいさん居眠り運転だったよう)ゴーをかけて何とかフッキング丸太丸治さん持参のロッドとルアーで丸太丸治さんが45分ファイトして船べりで鼻にロープを巻きつけて四人で引きづり揚げてランディング成功!
ファイト中!!! 検量前  
SPADAと丸田丸治さんのファーストマーリンにスパークリングワインで乾杯をしながら帰港!検量してお立ち台で記念撮影!結果は132.8kg50LBラインで準優勝!
初参加・初マーリンでした

ビデオ

自営サーバーのため込み合ったりすると
ダウンロードできないことがあるかもしれません